GTAO車名鑑

【GTAO】ジャックポットカーズ Vol.2

これまでに貰えた車の総額は1億超え!

2019年7月にカジノがオープンして以来、24時間毎に1度回せるラッキーホイールで車が手に入るチャンスが生まれました。2020年10月現在で約60台余りの車が登場し、総額はなんと1億ドルを軽く超えています。

前回は1〜10週目までの車を紹介しました。

【GTAO】ジャックポットカーズ Vol.1 たまに当たるからこそ嬉しい 2019年7月にカジノがオープンして以来、24時間毎に1度回せるラッキーホイールで車が手に入るチャン...

今回は11週目から20週目までのジャックポットカーズです。

11週目:スウィンガー

11週目はスウィンガー。車名とこの形を見て懐かしいな〜と思った人は、かなりのGTA歴ですね?と言える一台です。1999年に発売されたGTA1のミッションパック『Grand Theft Auto: London』(日本版では単体で発売)にユニオンジャックを纏って登場していました。

スウィンガー/Swinger

期間|2019年10月3日〜10月10日
価格|$909,000
種類|クラシックスポーツカー
メーカー|オセロット
駆動方式|FR

12週目:デヴェステエイト

12週目はデヴェステエイト。バイクメーカーだったプリンシペから初めて発売されたスーパーカーです。直線番長な気質のある車両なので高速コース向けの一台です。ホイールベースが長く車体後部は少し間延びした感があるのが気になるところです。

デヴェステエイト/Deveste Eight

期間|2019年10月10日〜10月17日
価格|$1,795,000
種類|スーパーカー
メーカー|プリンシペ
駆動方式|MR

13週目:ローカスト

13週目はローカスト(イナゴ)。ボンネットの給油口に穴が2つあることからほぼレースカーとも言えるスポーツカーです。車に対してタイヤサイズが少し大きすぎるのがイマイチな点ですが乗りやすい一台です。

ローカスト/Locust

期間|2019年10月17日〜10月24日
価格|$1,625,000
種類|スポーツカー
メーカー|オセロット
駆動方式|MR

14週目:カラカラ4×4

14週目はカラカラ4×4。14週目で初めてのオフロードが登場。カジノアップデートから登場した車両ですが、荷台に機関銃を積み武装化された6輪版のカラカラは随分と前から登場しており、遅れながらベース車両が発売されました。

カラカラ4×4/Caracara 4×4

期間|2019年10月24日〜10月31日
価格|$875,000
種類|オフロード
メーカー|ヴァピッド
駆動方式|AWD

15週目:サンクタス

15週目はサンクタス。景品がバイクというのも初めてでした。サンクタスは毎年10月末のハロウィンの時期にしか販売されないバイクで、ヘッドライトのカラーが赤色というのが特長でした。加速性能が良くて空転しやすいのが欠点ですが、それを生かしながら乗るのが楽しい一台だったりします。

サンクタス/Sanctus

期間|2019年10月31日〜11月7日
価格|$1,995,000
種類|バイク
メーカー|LCC
駆動方式|–

16週目:ネオ

16週目はネオ。カジノアップデートから登場した一台で新メーカーの車両でもあります。見た目を変えられるパーツが豊富で前後のバンパーやフロントグリルはもちろんのこと、エンジンのエアフィルターまで換えられるほどです。

ネオ/Neo

期間|2019年11月7日〜11月14日
価格|$1,875,000
種類|スポーツカー
メーカー|ヴィサー
駆動方式|AWD

17週目:ストロンバーグ

17週目はストロンバーグ。水中に唯一入られる車でドゥームズ・デイの2幕でお世話になる車両。元ネタは10作目の007「私を愛したスパイ」に登場したボンドカーです。意外と作り込まれているロスサントス周辺の海底探索に使える一台です。

ストロンバーグ/Stromberg

期間|2019年11月14日〜11月21日
価格|$2,395,000/3,185,350
種類|クラシックスポーツカー
メーカー|オセロット
駆動方式|MR

18週目:クリーガー

18週目はクリーガー。ベネファクターで初めてのスーパーカーです。元ネタはメルセデスのOne。実車ではF1と同じくV型6気筒の1.6Lのターボエンジンを積んでおり、モーターとの組み合わせで1,000馬力を超えるマシンです。クリーガーもモデル車両に劣らず、とてつもなく速い車両です。

クリーガー/Krieger

期間|2019年11月21日〜11月28日
価格|$2,875,000
種類|スーパーカー
メーカー|ベネファクター
駆動方式|AWD

19週目:ガントレットヘルファイア

19週目はガントレットヘルファイア。GTA5の初期車両の一台、ガントレットの後継車。ガントレットがほぼ弄られない車だった反面、この車両は弄られる点が多く遊べる一台。加速性能が高い分、リアが滑りやすいのでその点は好みが分かれるところ。

ガントレットヘルファイア/Deveste Eight

期間|2019年11月28日〜12月5日
価格|$745,000
種類|マッスルカー
メーカー|ブラヴァド
駆動方式|MR

20週目:フラッシュGT

20週目はフラッシュGT。エアロパーツが盛り盛りな現行のWRCカーをモデルとした一台。駆動方式は勿論AWD、加減速を重視した性能で最高速は少し低め。ターマック(舗装路)仕様なので街中のレースでも使えます。

フラッシュGT/Flash GT

期間|2019年12月5日〜12月12日
価格|$1,675,000
種類|スポーツカー
メーカー|ヴァピッド
駆動方式|AWD

11〜20週目までのジャックポットカーズを紹介してみました。後半4台が景品だった頃はGTAオンラインをお休みしていた頃で、リプレイファイルがなくSocialClubからお借りしてきました。

今回紹介した10台の合計は約1,700万ドル。非武装車両では最も高額なクリーガーが含まれていたのが大きかったです。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ