GTAOの指南書

【GTAO】GTAオンラインの指南書 第7巻 -50万ドルのボーナス獲得編-

GTAオンラインの指南書 第7巻の内容

  1. 25万ドルもらえる2つのボーナス
  2. 宝探しミッション
  3. 賞金首ミッション
  4. 25万ドルx2のボーナスを手に入れる
  5. キャラクターのステータス強化

前回の指南書では48分毎に1.8万ドルのお金を作り出す環境を作り、物件を購入したことでGTAオンラインを始める度に外からスタートすることもなくなりました。さて、今回の指南書第7巻では50万ドルのボーナスを獲得したいと思います。それと併せて使用するキャラクターの強化も少しずつ行っていきたいと思います。

25万ドルがもらえる2つのボーナスとは?

Rockstar Gamesの最新作、RED DEAD REDEMPTION 2に向けたイベントです。各ミッションをクリアすると手に入れられる武器を用いて指定された条件を満たすと25万ドルずつの賞金が手に入ります。

  • トレジャーハントで手に入れたダブルアクションリボルバーで50人をヘッドショット(一般人でも可)
  • 賞金首ミッションで手に入れたで石斧で50人をキル(一般人でも可)

それぞれの武器の獲得方法はこれから説明していきますが、キャラクターが成長していない序盤でも問題なくクリア出来るほどの難易度なので、GTAオンラインのチュートリアルを終えた後にプレイして50万ドルを手に入れても良いですね。

トレジャーハント

  • 見知らぬ人からメールで指示された場所へ向かう
  • 既に宝は別の場所へ移されたので3つの手がかりを探す
  • それを元に移された宝を取りに行く

GTAオンラインをプレイしていると“Vanderlinde@~”というメールアドレスから「トレジャーハント」という件名のメールが届きます。宝の在処を知らせる内容でどこかの風景写真が添付されています。このヒントを基にお宝を探し出します。

メールに添付された風景写真の場所へ向かう

全体マップを開くとこのように黄色い円の中に?が表示されています。この円のどこかに先ほどの風景写真と同じ場所があるので、まずはそこへ向かいましょう。ちなみに添付される画像の場所はランダムなのでこの場所とは限りません。

黄色い円はかなり大きいのでなかなか写真の場所は見つかりませんが、その場所に近づくにつれ音がなるのでそれを手がかりに探してみて下さい。その音はささやかななので車内のラジオはオフにしておきましょう。

風景写真の同じ場所に辿り着けたら付近を見回して下さい。木や柱などにメモ書きが貼り付けられているはずです。そのメモ書きには既に宝は別の場所へ移されていることが書かれており、これが新たな宝の在処を示す手がかりとなります。

3つの手がかりを探しに行く

3つの手がかりはどの順番から探しに行っても構いません。先ほどの風景写真の場所から近い順に回ると良いですね。

1つ目の手がかりははこちら

道路右手にある小川を上流に向かって辿ります。

黄色い円に入ったあたりで右に少しそれると山肌が見えます。左前方を良く見ると凹んだ場所があるのでその中へ入ります。

洞窟の中に人が倒れているので、それを確認したらこの手がかりの探索は終了です。倒れている人はちょっとだけグロいので要注意です。

2つ目の手がかりははこちら

2つ目の手がかりはサンディ海岸の北側にあります。近づくといかにも何かありそうな小屋のようなものがあります。

小屋らしき建物の中にはソファが置かれており、付近には宝を掘り出したときに使われたスコップや血痕があります。ここを調べると2つ目の手がかりの探索は終了です。

3つ目の手がかりははこちら

3つ目の手がかりは2つ目のものより少し北に向かったところにあります。

目印はこの大きな木です。この根元に3つ目の手がかりがあります。それを調べると手がかりの探索は終了です。

3つの手がかりを探し終えるとどこかにこのような宝箱が表示されます。

お宝はこちらの黄金のリボルバー“ダブルアクションリボルバー”です。プレイヤーに送ってきたメールアドレスの VanderlindeはRDRの主人公ジョンがかつて所属していた「ファン・デル・リンデ団」というギャング団の名前なので、そこにまつわる銃なのかもしれません。

これでトレジャーハントのミッションは終了です。

賞金首ミッション

こちらは謎解きではなく、賞金首の逃亡者を探し出すミッションです。オフラインでも登場する“モード”という名前の女性から、逃亡中の賞金首を捕まえるか始末するかの依頼を受けます。

モードから賞金首に関するメールが届きます。

このように逃亡中の賞金首が居るエリアが表示されます。賞金首が近くにいると先ほどの宝探しと同様に鈴の音が鳴るので聞こえたらその付近を探してみましょう。程なく賞金首が見つかるはずです。

賞金首とのやり取りは基本的に殴り合いです。打撃系の武器を持ってくる場合もありますが、銃器を持ってくることはないので素直に殴り合いましょう。モードからは始末しても問題ないと言われていますが、生け捕りにするほうが報酬が高いです。

ある程度殴りつけると賞金首が降伏するので、そうなればモードの元へ連れて行く事が可能となり、1人あたり1万ドルの報酬を得ることが出来ます。モードから依頼される賞金首は5人いるのでこれを5回くり返します。

5人目の賞金首を捕らえるとモードから最後の逃亡者が隠した宝の位置を教えてくれます。

ダブルアクションリボルバーと同様に宝箱を開けると武器が手に入ります。

これで賞金首ミッションは終了です。

25万ドル×2のボーナスを手に入れよう!

  • トレジャーハントで手に入れたダブルアクションリボルバーで50人をヘッドショット(一般人でも可)
  • 賞金首ミッションで手に入れたで石斧で50人をキル(一般人でも可)

無抵抗の一般人でも上記の方法でキルしてもカウントされますが、警察を呼ばれることになり非効率なので、いくら倒しても警察が呼ばれることのないコンタクトミッションを利用するのがお勧めです。そのなかでも低いランクからでもプレイ可能な「波止場の重圧」が特にオススメです。

ダブルアクションリボルバーで50回のヘッドショット

このコンタクトミッションではいくら一般人を倒しても警察が呼ばれることはありません。追いかけては撃つという繰り返しでも良いですし、車に乗りながらドライブバイで倒していく方が楽ですが、追いかけながら倒した方が併せてスタミナも上がるので手間でも追いかけた方が良いですね。

50回ヘッドショットを達成すると25万ドルの賞金が銀行へ振り込まれます。

石斧で50人をキルする

石斧やダブルアクションリボルバーで倒していくと、残りの数が表示されるのでそれを参考に倒していきましょう。

ダブルアクションリボルバーと同様に石斧で50人をキルすると25万ドルの賞金が銀行口座へと振り込まれます。これで併せて50万ドルの賞金を手に入れる事が出来ました。稼ぐ手段が少ない序盤ではこのお金は非常に有り難いです。くれぐれも車など乗り物を買う費用には充てないようにしてください。稼ぐ手段を持つまでは無駄遣いは厳禁です。

波止場の重圧はステータス上げにも便利

GTAオンラインを始める前のキャラクター作成で書いたようにいくつかあるステータスの「体力」は重要であると同時に上げにくいステータスです。

上げる方法としてオススメなのは人を殴ること。ゴルフなどのスポーツを行うよりも早く上げることが出来る反面、警察を呼ばれてしまいます。それを防ぐために警察が出てこない「波止場の重圧」を利用して手当たり次第に人を殴りつけます。

ひたすら殴ります。

スポーツをプレイするよりも上がるのが早いとはいえ20分で1ゲージ(20)が上がるぐらいなので、一気にやると疲れるので少しずつ上げていきましょう。

今回は50万ドルの賞金と体力上げのコツをお伝えしました。次回は更に10万ちょっとのお金を手に入れるミッションを紹介していきたいと思います。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ