ゲーム

【新作ゲーム】BIOHAZARD RE:2を購入しました!

オリジナルが発売されたのは7,666日前

2019年1月25日に発売となったBIOHAZARD RE:2(以下RE:2)(海外タイトル:RESIDENT EVIL 2)。PS版の2が発売されたのは、今から21年前の1998年1月29日。当時は発売前にコンビニで予約し学校帰りに買いにいった覚えがあります。21年経った現在は世界中のどの店でもクリック1つで予約は出来るし、CD2枚組みだったゲーム本体は、見る影もない単なるデジタルデータとなりました。

購入した先はcdkey.com、購入したのはデラックス版

先日の記事でRE:2を扱うショップを探した結果、cdkey.comが最も安価に手に入るお店だったので、予約特典のDLCを手に入れる為に昨晩購入しました。お店の画面では既に日本円での表示でしたが、PAYPALの決済画面を見ると38.99GBPで販売しているようでした。決済方法にPAYPALを選択したので、ショップの画面の価格に、為替手数料が足されて5,844円となりました。それでもSTEAMで購入するよりも3,000円程安く購入出来ました。

Extra DLC Pack付きのデラックス版を購入したので、衣装DLC等がちゃんと付いてきました。もちろん予約した上での購入だったので、特典のクリス&ジルモデルのサムライエッジも付いていました。またノアール衣装を着る事でモノクロームの画面で普段とは違う雰囲気で遊べますが、とりあえず両主人公をクリアするまではお預けです。

STEAM KEYを入力し有効化した後、リージョンを確認するためにSTEAM DBへアクセスすると、所有しているRE:2のSUBIDは281614でした。販売地域を見ると北米や中南米となっていたので、こちらのKEYを手に入れたようでした。

21年前と同様に発売日の購入&プレイ開始となりそう

RE:2のストーリーはPS版のようにレオン表→クレア裏、クレア表→レオン裏をクリアする事で全貌が見えるようなシステムではなく、それぞれが独立しているようです。PS版とは少し異なるとはいえ、物語の全貌を知るにはどちらのストーリーもクリアする必要があるのは一緒のようです。

21年前の学校帰りに買いに行ってから遊んだクレア編同様に、RE:2もクレア編から始めてみようかな〜と思っています。どんな風に変わっているのか楽しみたいと思います。21年前にはなかったネットの情報を見ないように気をつけないと。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ