GRAND THEFT AUTO V

【GTAO】土佐日記 in LS -Part 3-

今日はお一人様でお仕事

先日購入した「ディーヴィアント」をどのように改造しようかと考えていると、所有するナイトクラブを共同で管理しているトニーからの連絡。日々貯め込んでいる商品の一部が満タンになったからどうにかしろという内容。倉庫の全売りをするには、トニーへ支払う手数料を考えるとまだ早かったので、満タンになった商品のみを売却することにしました。

鉄火さんとは上手く合流することが出来なかったので、久しぶりに一人でナイトクラブの売却しました。キルログが頻繁に出るようなセッションではなかったものの、警戒しつつロスサントスに点在する3箇所の配達先へ走り回りました。他プレイヤーから妨害を受けることはなく、10分もかからず無事に売却完了。トニーへの手数料を加味すると約18万ドル程の利益となりました。

ディーヴィアントのカスタムは難航

ナイトクラブの売却を終えてから、あーでもないこーでもないと色々と試行錯誤しました。その結果、マットのライムグリーンで黒ホイールのカスタムが出来上がりました。最初は良い感じかなぁ…と思ったものの何かが違う感が否めず。再びカスタムショップに飛び込みました。この時点で先ほど手に入れた利益の大半を消費

完成した分のカスタム代だけなら大した出費ではないのですが、GTA5は車のカスタムを試行錯誤するだけでもお金はドンドンと飛んで行きます。理想は店を出るときに変更された箇所をまとめて支払う方法なんですが、5年前にスタートしてからずっと変わらないので、たぶんずっとこのままです。だから期待はしてないです。

再び悩んで約1時間後に完成したのがこちら

マットの暗めのグリーンにパールセントを組み合わせ、サブカラーに黄色系を選んでみました。ホイールは真っ黒の物からリムがクロムの物へ変更。フロントタイヤのフェンダーとの食い込み具合が気に入らなかったので、車高を1段階上げてみた。100点ではないけどこれ以上やるとカスタム代だけで、もう1台買えてしまうぐらいに使いそうなので、ここらへんで完成としました。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ