GRAND THEFT AUTO V

【GTAO】土佐日記 in LS -Part 17-

シミオンのミッションが面白い

GTAトゥデイ2

数週間にわたって追加されているシミオン・イエタリアンのミッション。一通りのミッションを遊んだ中で、特に気に入った2つを中心にこの一週間は遊んでいました。

一つ目はGTAトゥデイ2。制限時間15分間で計4台の車を港まで運ぶミッション。最初の2台は難なく運べるものの、残りの2台はFIBが監視しているので必ず手配が付くので、レスターのスキルを使用しない場合、手配度の解除を早く出来るかがミッションのクリアの鍵となります。

後半の2台は警察署内に保管されていたり立駐でFIBの監視下だったりで手配度が必ず付きます。立駐の車は手配度が付いた状態ならFIBが居なくなるので、あえて手配度が付いたまま赴くのも手です。

レスターのスキルを使わずにクリアしているので、相方の鉄火さんに立駐の車を取りに行っている間は警察が来られない場所でずっと待機しています。

エアリフト

何度も遊んでいるもう1つのミッションは「エアリフト」。カーゴボブで街に点在する4台の車をシミオンの店の近くにある駐車場まで運ぶもの。ひたすらカーゴボブで釣っては運びの繰り返しで、警察や敵NPCとのやり取りはほぼ無くそこそこ良い報酬とRPが手に入るのでオススメのミッションです。

運ぶ車はいずれも市街にあるので移動距離も短いです。ただし一部の車は屋根の下に置かれているので一旦着陸、引っ張り出して離陸して釣り上げる必要があります。カーゴボブで車を釣り上げる良い練習になりますよ。

屋根の下にある車を引っ張り出す役は鉄火さんにお任せしています。それ以外は特にやることもないので、カーゴボブに同乗するだけ。釣り上げる車に乗ったままでも良いんですが、地上に降ろした途端にひっくり返る事もあるので、あえて乗せずに運んでいます。4台目の車でそうなった事があるので、2度と乗せるものか。

運ぶ車の中にはえ!?っていうようなカラーリングもあるのですが、この車は別です。真似が出来るのなら手持ちの車でこのカラーリングを施したいんですよね。

GTA5は尋常じゃ無いぐらいにお金を使って作られたゲーム。いつもとは違う視点から街を見ると半端ない街の作り込みに改めて気付くこともあります。発売から5年近く経過しているゲームなのに古さを感じないあたりは本当に凄い。でも初期から登場している車はモデルとした車自体が古いので、時代遅れを感じるものが多いですね。


所属しているクルーをちょっと紹介

両名共に所属しているのは『Criminal Quartet』というクルーです。夜な夜なDiscordを介したチャットでやり取りをしながら、強盗や売却ミッションなどを楽しくワイワイと遊んでいるエンジョイクルーです。今週であればチャット内で強盗メンバーを集めていますね。ガチクルーではないのでPKを主体としている方には合わないかもしれません。活動はPC版のみとなっています。気になるようでしたら下記のTwitter等にご連絡を下さい。ただし、クルーへの参加は招待制を取っておりますので、参加が見送られる可能性もあります。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ