ゲーム

【HALF DEAD】8人で生きてここを出るんだ!

映画「CUBE」みたいなゲーム

久しぶりにSTEAMのグループ「ゲーミングチャイルド」でマルチプレイが開催されました。今回選ばれたゲームは「HALF DEAD」。最大8人で協力や対戦プレイが出来るゲームで今回も満員御礼となりました。

HALF DEADってどんなゲーム?

映画「CUBE」の世界観を元にしたゲームで、プレイヤーは四方に扉がある部屋に放り出されます。そしてゴールを目指して部屋を移動していきます。見た目は同じように見える部屋だけど、入っても何も起こらない部屋、入ったら罠が発動する部屋、入った途端に閉じこめられ死を待つしか無い部屋など様々なものが待ち受けています。それらを避けたり潜り抜け、どこかにあるゴールの部屋を見つければ勝利です!それ以外は死です。

1人だとそこそこ死ぬんだけど8人もいると…

あっさりとゴールできる!

このゲームをクリアする上で絶対に避けたいのが即死部屋。これに入ってしまうと脱出不可能で死を待つしかありません。その部屋に入らないようにするにはどうしたらよいか?

それはプレイヤーが履いている靴を使います。新しい部屋に入る前に靴を蹴り出して放り込みます。即死部屋ならトラップは発動して靴は身代わりとなり、それ以外なら何も起きません。このようにして即死部屋を避けていくのです。

当然ですがプレイヤーは二本足で、靴も左右で合わせて2個しかないです。ということは即死部屋を避けられるのは2回までです。一応、靴を補充出来る術はあるものの、靴を使い切ってしまえば、己で確かめる他なくソロでは使い切ってしまうことが良くあります。

でも8人も居れば…

単純に16回即死部屋を避けることが出来ます!

それでも人は死ぬ!

部屋を開けるとやってくる骸骨さんに囲まれるkuragepuniさん。罠があるのは即死だけでなく、罠自体は回避可能でも時間差で発動するものあったり、開けた途端に発動する罠もあります。

部屋を開けたら骸骨が出てきたので、避けるために後ろに下がったら天井から落ちてきた氷柱やマグマによって旅立ったり、他の誰かが部屋を開けて発動した罠で燃やされたり、カチンコチンに凍ったりと、罠よりも怖いのは実は他の誰かだったりします。

8人脱出を目指して奮闘!

クリア自体は出来ても8人揃ってゴールがなかなか出来ず。途中で靴を使い切る人や時間差の罠に引っかかったり即死部屋に入ったりと悪戦苦闘。それでもチャットをしながらワイワイと楽しく何度も挑戦しました。

そして…

無事に8人全員で脱出に成功!

この瞬間に

Don’t wan…

が流れたとか流れてないとか…

マルチプレイを終えて

定価198円のゲームでマルチプレイを数時間楽しむことが出来たので十二分の元を取れたと思います。でももう1度やりたいかと言えばうーん…となるボリュームです。キャラクターの見た目も数パターンしかないのも残念なところでした。

そういった点を改善したっぽい次回作は既に販売中なので、いずれマルチプレイが出来ると良いですね。

最後に…今回のマルチプレイの様子は見られます!

今回のマルチプレイは一部を収録しており、様々なモードでわちゃわちゃしながら遊んだ模様が見られます。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ