セール情報 / ニュース

【Humble Bundle】月刊バンドル解禁まであと1週間!

今月は「龍が如く0」「THE DIVISION」

毎月第一金曜日(日本時間では第一、もしくは第二土曜日のAM3:00)に全てが解禁される月刊バンドル。2019年2月の月刊バンドルのうち現時点で判明しているのは、3タイトル+DLCです。僕は既に定期購入済なので来週の土曜日を心待ちにしています。

月刊バンドルとはいったい?

HumbleBundleが2015年11月より販売を開始した定期購入型のBundleです。毎月第一金曜日(日本時間では第一土曜日、暦によっては第二土曜日)に販売が開始され、翌月の同時間帯まで購入する事が可能です。2019年2月のバンドルを例にすると、販売期間は2019年1月5日AM3:00から2月2日AM2:59です。これを過ぎると2月のバンドルを購入する事は出来ません。

昨日支払ったのでKEYを確認するとこんな感じです

月刊バンドルの内容は上記の販売期間が開始された時点で、目玉タイトルが発表されます。2月のバンドルであれば、『Yakuza 0(龍が如く0)』、『THE DIVISION(Uplay版)+DLC』でした。稀に販売期間中に追加で明かされることがあり、『Rapture Rejects』がそれにあたります。伏せられたタイトルは、販売期間が終了した時点で明かされます。福袋形式のバンドルなので、内容が全て分かった状態での購入は出来ません

月刊バンドルは定期購入型なので支払いは自動更新です。購入月のみ開始した時点で支払われますが、それ以降は設定した月毎の最終金曜日に支払います。2月のバンドルであれば1月25日。仮に来週明かされる3月分のバンドルの目玉タイトルが必要無いと思えば、2月の最終金曜日の22日までスキップの手続きを行う事が可能です。1ヶ月毎なら支払いは発生しませんしそれ以外であれば1ヶ月分、後ろにずれ込みます。

基本的には非常にお得なバンドル

2018年1〜12月のバンドルに含まれたゲームの平均額は約190ドル。それがたった12ドルから手に入るのだからかなりお得です。また、月刊バンドルに含まれるゲームは多くの人が評価をして評判が高いゲームが大半です。バンドルの性質上、興味が無いものや不得意なジャンルが選ばれる事もあるので、ゲームなら何でもやる人にとっては最適なバンドルかもしれません。

日本特有の注意点

お得なバンドルなのは間違いないのですが、ほぼ日本特有の注意点があります。それが顕著に出たのが2019年1月のバンドルです。この月の目玉タイトルは

  • Just Cause 3 XXL Edition(日本)
  • Project CARS 2(日本やその他アジア諸国)
  • Wizard of Legend

の3タイトルでしたが、( )で囲まれた地域の購入者には提供されず、ゲームの代わりに期間限定で使用出来るストアクーポン($5)となりました。日本の購入者だと1本しか手に入らず、2本のゲームが$5クーポン“1枚”に化けました。ただし、このような扱いになるのはパブリッシャーの意向によるものなので、Humble Bundle側でどうのこうの出来るものではありません。ただしVPNを介すことで手に入れる事は可能ですが、非公式の方法なので自己責任でお願いします。

その他の特典

左:非月刊バンドル購入者の画面|右:月刊バンドル購入者の画面

月刊バンドルの購入者向けに特典があります。HumbleBundleに併設されているHumble Storeでの購入が常に10%OFFとなります。Bundleには適用されませんが、Store内でセール品であっても更に10%OFFです。GTA5なら75%OFFから更に10%OFFでPREMIUM版が14ドル以下となります。

毎月お得にゲームが手に入るだけでなく、更にストアでの割引も受けられるので月刊バンドルは非常にお得です。遊ぶか遊ばないかは別としても、お値段以上なのは間違いありません。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ