How to

【How to】STEAM返金サポートの使い方

条件を満たしていれば理由は問わず返金

2015年6月3日から始まったSTEAMの返金サポートは、以下の2つの条件を満たしていれば理由は問わず購入代金の返金を行ってくれるサポートです。以前に試してみたのですが、記事が古くなっていたので書き直してみました。

  • 購入日から14日以内
  • プレイ時間が2時間未満

ゲームの返金手順

ストアページから「サポート」を選択。

返金したいゲームタイトル」もしくは「購入」を選択。ゲームタイトルを選択した場合は次の項目は飛ばして下さい。

購入履歴から返金したいゲームを選択。

選択した購入内容が間違っていないことを確認し「返品を希望します」を選択。

返品を希望したのに同じような事を聞かれていますが「返金を受けたい」を選択。

ゲームの購入代金の返金先を選択

返金を希望するゲームの決済方法によって表示される選択肢は異なり、支払い方法によってはSTEAMウォレット一択となることもあります。(例:コンビニ・銀行振込等、詳しくはSTEAM返金-支払い方法で要確認)

購入代金の返金の理由を説明する

返金理由を選択出来るので該当するものを選択。僕が初めてこのサポートを利用した時は、購入してから1週間程で更に安くなり買い直す為でした。理由は「どれにも該当しない問題」を選択、注記の欄にその旨を記入しました。

返金の申請したらいつ返ってくる?

申請して承認されるまでに約30分、実際に返金されるのは1週間後ぐらいです。

記事の為だけに無駄に返金の申請をしたくはなかったので、以前に正当な理由で申請した時の画面です。この時はLAノアールを購入したものの1週間も経たないうちに割引率が高まり200円程の価格差が出たので買い直す為に返金の申請をしました。

この時は返金の申請を行ってから30分程で申請が通ったという連絡がVALVEより来ました。文言にもあるように実際に購入代金の返金が行われるまでに1週間程度は要します。

権利の濫用は駄目です

濫用
返金は、Steamでのご購入からリスクを取り除く為に設計されており、ゲームを無料で試すためのシステムではありません。返金システムを濫用していると弊社が判断した場合、 返金リクエストにお応えできない場合があります。セール前に購入された製品を返金し、直後にセール価格で再度購入することを濫用とはみなしません。

STEAM返金のページより

STEAM返金のサポートは購入したゲームが、思っていた物と違った・PCの性能が足りなかった・間違えて購入した等で無駄に出費することを防ぐものです。一方で緩めな2つの条件を満たせばサポートを受けられるので、どんなゲームも2時間以内なら遊び放題と考えられなくもないです。

上の文章はSTEAM返金のページより引用したものですが、度を超した返金の申請を行った場合、サポートを受けるための2つの条件を満たしたとしても返金されない場合もあるという注意書きがあります。あくまでも購入による失敗を出来るだけ無くす為のものなので、そのあたりは勘違いしないようにして下さい。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ