GRAND THEFT AUTO V

【GTAO】第4弾の強盗はカヨ・ペリコ

新しい強盗は「カヨ・ペリコ」

昨日のティザーに引き続き公式で公開されたのは、第4弾の強盗「THE CAYO PERICO(カヨ・ペリコ)」。今回は24秒ほどの動画となっており、昨日のティザーに映っていた場面も確認出来ます。

またコマ送りで検証してみた

前回のティザーと違いカラーの映像です。人一人居なかった昨日の動画と違い、海岸には多数の人やテント?のようなものがあります。何となくリゾート地のような雰囲気が漂っています。

崖に面した建物です。これは昨日の動画に出てきたものと同じと思われます。海岸での雰囲気を考えれば、何かの本部というよりかはリゾートホテルのようなものでしょうか。

テラスから見る海の様子。リゾートホテルなのか、それとも何らかの本部なのか。誰も居ないから分かりませんね。

高台にそびえ立つ鉄塔。奥に見える農場は昨日のティザーにも映っていました。鉄塔越しに見える建物もちらほらありますが、屋根の感じはリゾート施設というよりかは、何らかの工場か倉庫のような気もします。

再びリゾート施設のような場所に戻ってきましたが、人は見当たりません。

ディンギーが横切っていきます。クレーンや鉄パイプなどが見られますが、どう考えてもリゾート施設の一部とは考えにくいですね。

“BIENVENIDOS A CAYO PERICO”はスペイン語で「カヨ・ペリコへようこそ!」という意味なので、カヨ・ペリコはこの島の名前かリゾート地の名前のようですね。飛行機が低空で飛んでいる事からこの近くに空港があるのかもしれません。そことロスサントス国際空港と行き来するというのもありえそうです。

明らかにリゾート地で走るような車両ではない3台の軍用車両が見えます。右側に大きな扉が見えますが、映っている車両からしてリゾートホテルではないでしょう。

大きな扉があった建物の内部のようです。この建物が何らかの組織の本部であれば、ここはボスの部屋でしょうか。

屋根の見た目から先ほどソファだけ置かれていた場所と同じようです。人の集まり方や動いている様子からして、右の建物にDJが居てちょっとしたライブ会場なのかもしれません。

突如、ミサイルを操作する誰かの視点となりました。有効化されたミサイルはどこへ何のために飛ばすつもりなのでしょうか?

後ろにスクリューが付いているこのような形状は魚雷ですね。奥に見えるのは発射管の蓋にも見えます。となるとこの場所は潜水艦?

潜望鏡を覗くのはプレイヤーなのか、それとも別の誰かなのか。更に右側や奥にも二人ほど人が居ますね。この感じはやはり潜水艦と見て間違いないですね。

やっぱり潜水艦でした。潜水艦はドゥームズ・デイ2幕でも登場していましたが動く潜水艦は今回が初めてです。この潜水艦の目的地はどこなんでしょうね?カヨ・ペリコ?

ついに単独での強盗も…

  • ソロで可能な強盗
  • 新しい車両、新しい武器、新しいDJ、100曲以上の新しい曲
  • 大型の幅広い用途がある重装備な潜水艦
  • 12月15日にやってくる

いつも真っ先にここから情報が出てくると言っても過言では無いTez2氏のTweetです。これまで強盗の行うには旧強盗が最低4人(一部2人)、DDとカジノ強盗では最低2人が必要でしたが、第4弾のカヨ・ペリコ強盗ではいよいよソロ強盗も出来るようになるようです。

新しいDJは先ほどの大きなテントが二つ並んでいたライブ会場に登場するでしょうし、潜水艦に関しては潜望鏡を覗く場面や魚雷の場面があったので、恐らく映っていたのはプレイヤーと見て間違いないでしょう。

エル・ルビオは分からずじまい…

今回の動画でアップデートの配信が12月15日と予告通りに来月の配信となりました。一方、先日よりカジノの北側で始まった工事に関する情報や昨日のエル・ルビオや海岸で見られる男性の遺体が意味することは未だ不明です。今後の週間アップデートで徐々に明らかになっていくと思われるので、週間ボーナスの更新日がより楽しみになってきました。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ