GTAOの指南書

【GTAO】GTAオンラインの指南書 第4巻 -オンラインのチュートリアル編-

GTAオンラインの指南書 第4巻の内容

今回のGTAオンラインの指南書では以下の内容を説明していきます。第3巻で作ったキャラクターでGTAオンラインのチュートリアルを遊んでみましょう。

  1. GTAオンラインのチュートリアルで遊んでみる

迎えに来たラマーは下心半分

GTAオンラインでプレイヤーを迎えにきてくれるのは、本編でも登場するラマーです。プレイヤーの性別によってその様子は異なるようで女性なら一輪のバラを持って出待ち。

男性キャラならネット上で長い付き合いのようです。女性キャラならあわよくばと考えている節があって、なかなか面白いやり取りです。

最初の武器としてピストルを手に入れられます。当面はこちらの武器を使う事になります。ここでもラマーは余計な一言でまたたしなめられます。

最初はラマーとのレース

ロスサントスの一部をグルッと一周するレース。ラマーは速くはないので一般車との衝突やコースアウトをしなければ、ほぼ勝つ事は出来ると思います。勝敗に関係なくレースを終えれば次に進みます。

次はヤクの取引現場へ

ラマーから空港の出入り口で、支給されたピストル片手にロスサントス市内のストリートギャングのバラスとバゴスとの取引現場に乗り込みます。

高架下の暗い通路ですが、遮蔽物は数多く配置されており少しずつ敵を倒していけば問題なくヤクまで辿り着けると思います。仮に倒されたとしてもリトライの制限はないので安心して下さい。

彼はジェロ。オフラインの本編にはほぼ出てこないキャラクターです。ジェロのミッションは先ほどのバラスやバゴス、ロストなどから薬を奪って届けるミッションが多いです。ラマーのミッションでは警察に逮捕された彼を救い出すものがあり、その影響なのかオンラインから数ヶ月後にあたるオフラインの本編では、ラマーとのやり取りはほぼ無くなります。

次に服を買いに行くように言われます。ロスサントス市内には服屋が点在しており、カチッとしたスーツからカジュアルな服など様々な衣服が用意されています。

衣服と行っても序盤では結構高い

銀行に100万ドルありますがこれは犯罪スターターパックによるものなので、実際には現金の4,000ドルほどしか稼げていません。衣服の価格を見ると8,000ドルを超えており、稼ぐ術を持ち合わせていない序盤では高額な商品といえます。

銀行のお金はあまり使いたくないので安めのスニカーを購入してみました。衣服の価格もピンキリなので、高い物では50,000ドル、安い物では数百ドルからとなっています。服屋でのミッションは何かしらの衣服を購入すれば完了です。

服屋の次はコンビニ強盗

ラマーからメールが届き、ロスサントスにあるコンビニを襲う招待を受けます。といっても強盗をするのはプレイヤー自身です。強盗が出来る店舗はコンビニと酒屋の2種類。店舗はロスサントスに点在しているので、序盤のちょっとした稼ぎとなります。

今回はコンビニへ乗り込みます。1回あたり1,000~2,000ドルと微妙な報酬なので序盤の稼ぎなら良いぐらいで、ビジネスを始めるとほぼこれらの店舗を襲うことはなくなると思います。

店舗に入ってから手持ちの銃を選択、銃口を向ければ店主がレジに入っているお金をレジ袋へ積め始めます。店主がレジ袋をカウンター前へ投げるまではずっと構えておきましょう。少しでも構えを解いてしまうと逃げ出してしまい、手に入れられるお金が減ってしまいます。

背後の血のりは気にしない下さい。強盗に失敗してしまうとプレイヤー自身でレジからお金を取り出す羽目になります。こうなるとただでさえ少ない報酬が更に減ってしまうので、しっかりと最後まで構えておきましょう。

コンビニ強盗の次は車両強盗

ゲームタイトルのGTAは「車両窃盗」という意味で、1の頃から街中を走る車を奪うことが出来るゲームでした。GTAオンラインでも同様に街中を走る車を奪って、カスタムショップであるものを購入すると自分のものに出来ます。

あるものというのはトラッカーと呼ばれるものです。これを取り付けることで他人の車を自分の物に出来てしまいます。2つ目の「フル補償プラン」というのは、自車が何らかの原因で大破した場合、一定額を支払うことで新車を用意してくれるサービスです。

街中で奪った車にトラッカーを付けることで、自分の車には出来ますが「フル補償プラン」を取り付けずに大破した場合は、改めて街中で探すことになります。基本的には「トラッカー」と「フル補償プラン」はセットで購入するものです。

フル保証プランで新車を用意してもらう

試しに愛車のフェロンを破壊してみましょう。

フェロンを破壊後、電話帳へ登録されている「モース相互保険」へ電話します。電話が繋がると大破している車の一覧が出てくるので、フェロンを選択します。表示される金額は自己負担金のようなものです。今回は1,000ドルほどでしたが、車種によっては1万ドルを超えることもあります。

無事に愛車が戻ってきました。今回は自ら車を破壊したので保険料を支払いましたが、他のプレイヤーや敵NPCなど他人が破壊した場合は、保険料を支払うことなく、電話をかけるだけで新車が届きます。

チュートリアルの最後はラストマンスタンディング

街の南部にある工場街のサイプレス・フラットに行くように指示されます。チュートリアルを締めるミッションはラストマンスタンディング。これは参加するプレイヤー同士のデスマッチ、リスポーンは出来ないので最後まで生き残った者が勝利というものです。

始めてみたいところですが、ほぼ参加者が来ることはないと思います。少し待ってみて来なければミッションをキャンセルしましょう。

このミッションでGTAオンラインでのチュートリアルは終了です。これからは様々なプレイヤーが居るロスサントスで生きていくことになります。次回はGTAオンラインで行えるビジネスを紹介したいと思います。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ