GTAO車名鑑

【GTAO車名鑑】フューリア / Furia

フューリア

誰がスーパーカーを欲しがる買って?誰が大金を払ってまで高級レザー張りのシートや神レベルのスペック,美の女神ですら平伏しそうな美しいボディを求めるかって?誰が音速を超えるようなスピードでアスファルトを踏みにじるセクシーな夢のレーシングカーを買うかって?あなたに決まっています。「グロッティフューリア」を買うために、2つ目の腎臓を売る時です。


“レジェンダリー・モータースポーツの解説より”

美しい曲線。圧倒的な優美さ。スピードを求め荒れ狂ううなり声。もはやどう思えばいいのか、どう反応したらいいのかさえ分からない。まさに,グロッティにひとめぼれ。こんなモノコック構造を見せられたら、思わず頬が赤らんでも無理はありません。


“ロード画面より”

車輌データ

車名フューリア(Furia)
メーカーグロッティ(Grotti)
乗車定員2名
車輌分類スーパーカー
駆動方式AWD(全輪駆動)
最高速度161.2km/h(100.1mph)
実走テスト3:00.596(58.997)
販売価格$2,055,000 / $2,740,000
  • オリジナルのテストトラックを3周(1周2.03km)した合計タイム。カッコ内はベストタイム。
  • 天候は晴れ、時間帯は朝、交通量などの不確定要素は全てオフ。
  • 非カスタムのレンタカーを使用。

割引条件

カジノ強盗のアプローチはペテン師、侵入時の服装はヤン・アンセスターを選択したうえでクリアをする。

※ホストのみ、アラートの有無は問わない。

概要

車名はスペイン語やポルトガル語などの“怒り”(Fury)が由来となっています。

2019年12月12日に実施された「ダイヤモンドカジノ強盗」のアップデートで追加され、レジェンダリー・モータースポーツより12月19日に販売が開始されたスーパーカーです。発売前でも乗られる機会はあったものの、ペテン師のアプローチの変装でヤン・アンセスターを選択した場合の逃走時という限られた場面だったので、まともに乗られる場面はありませんでした。

この車の特筆すべき点は性能や価格ではなくドアにあります。スウェーデンの車メーカー「ケーニセグ」のアイコンでもある「ディヘドラル・シンクロ・へリックス・アクチュエーション」と呼ばれる特徴的な開閉方法で通称“ラプタードア”と呼ばれるドアが採用されています。

これまでにも同社の車をモデルとしたエンティティーXXR等が既に登場していたものの、いずれも普通のドアが採用され残念に思っていましたが、フューリアでようやくラプタードアが登場しました。

2019 Ferrari 488 Pista SF90 Stradale Back

パスタの国のグロッテイ製のスーパーカーには、多数の車の要素が詰め込まれており、フロント周りは488ピスタ、リアはSFストラダーレ、サイドとテールライト、マフラーなどがピニンファリーナ バティスタ、フロントの吸気口やサイドスカートはランボルギーニのウラカンペルフォルマンテ、ヘッドライトがフェラーリF8トリブート、リアのディフューザーがアストンマーティンのヴァンテージという具合です。

Pininfarina Battista Lamborghini Huracán LP 640-4 Performante Spyder (2019)

性能

他のAWD車と同様に安定感のあるスーパーカーです。癖のないハンドリングでスーパーカーでのレースにも十分使える一台です。ただし最高速は下から数えるほうが早いので、速度域の高いコースでは苦戦すると思われます。

カスタマイズ

カスタマイズ要素はかなり豊富です。フロントやリアのバンパーはもちろんのこと、他の車であればバンパーに含まれていたカナード(フロントに付いてる翼みたいなもの)が別に用意されていたりと個性が出しやすい一台となっています。リアのスポイラーについては可動式のものが標準となっており変更は出来ません。その他にはマフラーの位置をトップに持っていくことも可能なので、天井からバックファイアを噴かすことも可能です。

定価が270万ドルを超える車輌なので手を出しにくい一台と言えますが、割引条件を満たせば70万ドルも安く手に入れられるので、難易度が高いとは言えヤン・アンセスターでのペテン師ルートに挑戦してみるのもよいのではないでしょうか?

フロントバンパー9種
リアバンパー9種
カナード10種
エンジンブロック3種
マフラー15種
ボンネット15種
ボディペイント10種
ミラー3種
スカート4種
ルーフ3種
スカート7種

ギャラリー

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ