セール情報 / ニュース

【FANATICAL】LEGOのゲームを3つ組み合わせて11.99ドル!(販売終了)

(追記)残念ながら予定よりも早く販売が終了しました。僕も買いそびれました。替える時に買っとかないと駄目ですね。


ゲーム13種、DLC7種から選ぶだけ!

FANATICALで3つ目に解放されたバンドルは、「LEGO PICK&MIX」です。上記のゲームやDLCから欲しいものを3種選んで購入する形式のバンドルです。映画をレゴゲーム化したものやLEGO製品のシリーズからゲーム化したものなど様々なゲームやDLCから選ぶ事が出来るので、シーズンパス以外のDLC3つ以外であれば、どんな組み合わせでもお得なバンドルとなっています。

オススメの組み合わせをいくつか紹介!

日本のSTEAMで買えないもの(定価:25.98ドル)

サンドボックス形式のLEGO Worldsは、数年前から何故か購入出来なくなったゲームです。いずれも公式に日本語対応となっているのにも関わらず購入が出来ないのは、何かの忖度でしょうか?

日本語対応しているゲーム(定価:57.98ドル)

有志による日本語化が出来るレゴゲームは、これ以外にもあるのですが手順が少し複雑なので、公式で日本語対応しているものをピックアップしてみました。レゴシリーズは全年齢向けに作られており、1画面で2人プレイが出来るのでちょっとした時にも使えるゲームだと思います。

一番お得な組み合わせ(定価:16,000円)

このピックアップのみ日本のSTEAM価格で合計金額を出しています。いずれのゲームも日本のSTEAMで買うと他国と比べて異常に高いゲームです。更に一番高いのが一番古いゲームという訳の分からない状態です。これも何らかの忖度でしょうか?

僕が買うならこの組み合わせ(定価:47.98ドル)

まだ所有していないゲームからピックアップしてみました。街シリーズのレゴは小さい頃に良く遊びました。電車が欲しかったけど高くて買ってもらえなかったことを思い出しますね。

FANATICALでは今回のレゴゲームのピックアップ形式のバンドルは、度々販売されています。その為、目新しさというものはないのですが、ピックアップ出来る内容が変わってたりするので、一度はチェックしておく方が良さそうです。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ