ゲーム

【MAFIA 3】マフィア3を買ってみた

16-10-24_note_06
今度の木曜日(27日)に国内発売となるMAFIA III(マフィア3)。一足お先に遊んでおります。

ふらっと立ち寄ったGREENMANGAMINGで定価の20%OFFの60ドル台で、シーズンパス付きのCOLLECTOR’S EDITIONが売られていたので思わずポチってしてしまいました。KINGUIN等の鍵屋で売られてる価格とほぼ変わりないので結構お得に買えた感じです。

現時点では国内発売前なのでプレイするには、ごにょごにょとする必要がありますがGMGから送られてきたKEYは、STEAMで有効する際にごにょごにょする必要はありませんでした。

ごにょごにょについて

要はVPNです。先述のとおり、まだ国内発売前なので何もしなれけばSTEAM上では“プリロード”となっています。VPNで一時的に既に発売されている海外へ移動することで、遊べる状態にしてしまうということです。

ただし、STEAMの規約上では理由を問わず所在地を偽ってアクセスする事は禁止されています。ですが巷の噂ではVPNを介してストアでゲームを購入しない限りはBANされる事は無いようです。あくまでも噂ですが…

国内発売前のMAFIA3を遊ぶ方法は以下の通りです。( )内はネット上での現在地です。

  1. VPN接続で国外に接続(例えばアメリカ)
  2. STEAMを起動する(アメリカ)
  3. VPNの接続を切る(アメリカ→日本)
  4. STEAMを終了する(日本)
  5. STEAMを起動する(日本)
  6. ゲームが遊べる状態であれば“プレイ”となっています。
  7. 思う存分遊ぶ!

という流れです。あくまでも噂であれば問題ないですが…仮にBANされても責任は負えませんのでよろしくお願いします。

VPN接続の方法についてはTunnelBearというソフトを使用しています。簡単な使い方は以下の通りです。

16-10-24_note_01
左上の選択肢から接続したい国を選択(今回はアメリカ)、接続が成功するまで少し待つ。

16-10-24_note_02
繋がったらこんな感じになります。この状態になってからSTEAMを起動させます。

TunnelBearは有料ツールですが1か月あたり500MBまでのアクセスであれば無料で利用できます。ゲームを起動させるだけのアクセスであればよほどくり返さない限りは問題無いと思います。一度遊べる状態になれば、ログオフや電源を切るなどしてSTEAMと接続を切らない限りは、ごにょごにょする必要はありません。

数時間遊んでみて感じたこと…

16-10-24_note_04
第一にAIがアホです。ほんとにアホです。アホな結果、こんな状態になりました。まさにマフィアホイホイ。

16-10-24_note_05

16-10-24_note_07
でも、AIはアホだとしてもGTAにはないMAFIA特有の空気が流れています。ローカライズも今のところ違和感もなく丁寧な仕上がりとなっています。MAFIAシリーズを未体験でも充分に楽しむ事が出来そうな作品です。気になった方は是非。

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ