ハードウェア

Alienware Aurora R4 四度目の故障

2014年10月に届いたAlienware R4 TITAN Z

SS_PCHARD_001

週末に故障しました。通算4回目!

少し前からたまに画面がブラックアウト、数秒後に元に戻る。という症状が出てました。そろそろかなぁ…と思ってた矢先、MAFIA“2”を遊んでいたら、ブツンという音と共にウンともスンとも言わなくなった。今まで通り、強制終了→再起動で動くのだけどゲームを始めるとブツンと。

試しに目一杯不可を掛けてみようと、3D MARKを動かしたら数秒でブツン。

早速、DELLのサポートに連絡。

もう4回目ですから慣れたもんで修理履歴を確認してもらい、同様の症状がまた出たと伝えました。あっさりとグラフィックカードとマザーボードの交換となりました。もちろん今回も中国訛りの日本語でしたが悪い印象は全くなく、すんなりと10分程度の電話のやりとりで終わりました。

今回は前回と違い修理部品の在庫があったようですんなりと東京から飛行機で交換パーツが届きました。

2016-10-19_note_01

こんな感じの荷物です、デカいでしょ?2年間で4回目の故障。とりあえずまだまだ現役で動くので1年間サポートの延長をお願いしました。確実に元は取れるので(笑)


(2016.10.22 追記)

予想通りグラフィックカードの交換で修理は完了しました。修理のサービスマンも2回目に来た人と同じだったので開口一番「グラフィックカードですか?」と。

通算4枚目のTITAN Zを使い始めました。今回はいつまで使えることやら…

ABOUT ME
TOSAMAKI
初めて遊んだPCゲームが「GTA London」という30代半ばのおっさんです。一人暮らしの頃の休日は、ゲームを始めちゃうとご飯も食べずに遊んじゃう駄目人間でした。今でもさほど変わらない状況なのに、嫁さんに怒られることなく今に至っております。
こちらの記事もおススメ